Archive for maoのお勧め

猫弁

ヒマちゃん最近、大山淳子さんの猫弁シリーズにはまっています。

他の弁護士さんを主人公にした小説やドラマのように

殺人事件や法廷シーンは出てきません。

悪い人も出てきません。

大人の童話のような本です。

『猫弁』『猫弁と透明人間』『猫弁と指輪物語』

3作発表されていて、2作がドラマ化されています。

私も、ドラマを観て知りました。

ドラマを観ていても、小説は楽しめます。

ドラマ枠の中で省略された部分も見ることができて

お得感満載です。

優しい文章の中に、

うそは重ねないといけないからつらい。

苦手な事も丁寧にやると、人並みにできるようになるとか・・・

はっとさせられることばが並んでいます。

ココロが疲れたときに読んでみてください。

読み続けると、猫弁の生い立ち、

猫弁の周りの人々の生活

段々と明らかにされて、昔からの知り合いのような気持ちになります。

読み終わっても、本箱の片隅に立てて置きたい本です。

No comment »

北村宗哲さんのファンです。

佐藤雅美さんの『町医 北村宗哲』がお気に入りです。F1000405

主人公、北村宗哲は若い頃正統な医学教育機関に入った

のに家庭の事情で辞めてしまいます。

気がつくとヤクザな生活にどっぷり浸かっていたのですが

チャンスを生かして、医者の道に軌道修正していくのです。

町のお医者さんとして日々静かに暮らしている

宗哲に色々な難問がふりかかり、

時には、昔のヤクザな宗哲に戻ったりしながら、

問題解決していきます。

人生どんなことでも、無駄なことなど

ないのだな・・・と思える江戸小説です。

No comment »

桜、満開です!!!

真央鍼灸院から徒歩1分の千葉県庁前の桜が満開です。201110171325

桜が咲いて、気候がおだやかになって

過ごしやすいはずなのに、体がついていかない・・・。

という方が春のはじまりに多いようです。

病院へ行っても、別に悪い所はないと言われたけど、

寝ても、寝ても疲れが取れない。

そんな症状は自律神経の乱れかもしれません。

早めに寝て、軽く散歩して朝日を浴びて

ストレッチをすると体が元気になります。

鍼も自律神経の乱れを修正するのに

とても有効です。

お勧めします(*^_^*)。

No comment »

火傷に紫雲膏。

火傷をしました。201111291346

化膿するといやなので、

ガーゼなど当てず、薬もつけずにいたら、

だんだん、悪化していまいました。

このままでは、深く進行してしまいそうなので、

お灸の時に火傷防止に使っている

紫雲膏をつけてガーゼをかけて

一晩寝たら、腫れもひいていい感じに

治ってきました。

火傷にとても効きますね。

痔の裂傷にも効きますよ。

漢方薬局で扱っています。

No comment »

お勧めします。『江戸の検視官』

時代小説版の法医学ミステリーです。F1000210

祥伝社から文庫で出ています。

漫画にもなっています。F1000208

江戸の北町同心が仲良しの医者、玄海と

現代医学顔負けの検視をして

不審死の謎を解いていきます。

原作者の『川田弥一朗』氏は現役の臨床医で

臨場感たっぷりです。

お月という風変わりな人相書きの

美女も登場します。

当時は解剖という手段はほとんど取らず、

あくまで外側からの判断という制約があるのですが、

その中で工夫しながら、悩みながら

事件の解決をしていくのです。

最初に事件の事を上司から告げられ

現場に行くまで、他の事に気を取られないように

偏見や思い込みをしないように

自制をして臨む姿など

他の現在の仕事にも

活かせるのではないでしょうか?

軽い内容ではないのですが、

文章がとても読みやすいので、

寝る前のひと時読んでいます。

No comment »