Archive for 12月, 2012

年末です。

あと、一日で今年も終わります。F1000530

治療院の方はおかげさまで、皆様にご愛顧頂いて

無事年末を迎えることができました。

ありがとうございます。

今年は健康そのものだった、母が癌になり

夏から2回も手術を重ね、体力を失って気力だけで生きている状態です。

膵臓の摘出をしたため、血糖値のコントロールを

退院後自分でしなくてはならないのですが、

目の病気で視力がほとんどないので、

姉に頼るしかない状態で、

年取った父、姉、母本人、三人とも疲れはてている様子で

電話がかかってきました。

ipatをプレゼントしようか?と姉と話していた頭脳明晰だった父も母も、

急激に思考能力が落ちたようで、

昔話だけはニコニコしているのですが、

現実と向き合う事が出来なくなっているようです。

来年は厳しい年になってしまいそうです。

これまで、元気でいてくれた両親に力まず、

冷静に介護サービスなど保険、保険外サービスなど

上手く使って、傍にいる姉や父が疲れないようにサポートしていきたいと思います。

人の精神状態が壊れるのは、あっという間なんですね。

脆いものだとは知っていましたが・・・

しっかりしなければ・・・深呼吸してニッコリ笑って

明日、母の元へ帰ります。

No comment »

小春ちゃん

我が家の猫はほとんどノラ出身で F1000238

なついていない猫は目が合うだけで逃げてしまいます。

中でも、小春はとても臆病です。

春から一緒にすんでいるシュナイザー犬カイト

が怖くて和室から出られなくて丸1日トイレも行かず

固まっていたこともあります。

真央もほとんど外にいるので、

なついてもらうのは時間がかかりそうです。

まるでシャム猫のような外観ですが、一緒に保護した

兄弟は黒猫でお母さんは三毛猫です。

去年のお正月外に出てしまい心配しましたが、

2週間後に自分で戻ってきました。

外に出ているとき、かなり苦労したらしく、

今では、戸が開いていても出て行きません。100722_003309

丸い体型と濃いブルーの瞳が素敵な猫です。

No comment »

玄関に・・・・

__玄関に竹の靴べら立てを作っていただきました。

前からとっても欲しかったので

とてもうれしいです。

真央の部屋にはとてもなじんで、

ずっと前からそこにあるような雰囲気です。

実は、真竹でも作って頂いて3パターンからこの子に決まりました。

これから毎日入口で皆様を真央と一緒にお迎えします。

No comment »

後ろ姿

F1000167真央鍼灸院で行っている整体の研修会が

月に1回五反田であります。

研修中の内容はDVDにして渡されます。

今まで、あまり復習をしなかったことを反省して

DVDを観ていたら、自分の後ろ姿にびっくりです。

誰?って言いたくなるぐらい背中に肉が付いています。

前だけはどうにか、気の張りでごまかしていましたが、

背中は気にしていませんでした。

背中ってその人の生き様がでるものですね。

女性は前より、後ろに脂肪が付きやすいようですが、

真央の背中はひどすぎます。

家の鏡で見て、落ち込みそうです。

次の研修会までに少しでも落とさねば・・・

頑張ります!!!

No comment »

今日は寂しい日になりました。

先ほど、ラジオから勘三郎さんが亡くなられた・・・と訃報が流れてきました。F1000150

勘三郎さん・・・というより、私の世代では勘九郎さんの方が親しみがあります。

日本の古典芸能の大スターですが、いつでも親しみのある笑顔と

分かりやすいお話で、ほっとする人でした。

志村けんさんとご自身を女形に作りあげていく

番組はとても面白くて、10年以上前なのによく覚えています。

日本で最も、もてる人・・・という言われかたもされてました。

なんとなく、分かる気がします。

女性からも、男性からももてそうな色気でした。

こんなに早くお別れが来るなんて

とても寂しいです。

No comment »